これを書くのは大体夜。

さて、こんにちは?こんばんは?

どうも、ヒカリです。

最近は、たまり溜まった実況動画をうpしたりなんだりで

全然、ゲーム制作にのめり込めてない日々です。

 

・・・。

 

・・・・・・。

 

うそ、です。すんません、いいわけですだ。

 

いや、さてさて

嬉しいことに「空白の世界とモノクローム」をプレイして

頂いた方が増えるのは嬉しい限りです。

 

まるで、我が子を自慢するよう気分です。

 

そんな中!

ででん!!

と、一気に上げましたが、実況動画を挙げて頂いてたのでw

是非、紹介させて頂きます!

 

私は、このゲームの製作者です。

なので、「いいね」、「よくないね」とか別に何でもいいんです!

とにかく純粋にプレイして頂いて、楽しんで頂く!

それがゲームなんじゃないでしょうか?

 

改めて、動画視聴させて頂き、

私自身、とてもほんわかしましたw

 

あれです、

 

「ポカポカする。」

 

ってやつですw

 

 

れおさん、是非頑張ってクリア目指してくださいね!

 

陰ながら応援してます!

 

 

 

だいぶ、次回作いわば新作ですね

全然手をつけれてませんでしたが、頭ん中で構成されつつあります。

 

次回作は、短編ものを収集したオムニバスです。

ざっと言うと

4つの異なったストーリーがあって

プレイヤーがそのストーリーに入り、エンディングを創りだす。

各ストーリーにはマルチエンドがあり、すべてのエンドを見ることで

そのゲームの真価を知るといったようなとこでしょうか

 

 

 

 

 

 

仮タイトルは

 

 

「小説のような世界」

 

 

でいこうかと思います。

ちなみに空白の世界とは関係ありませんのであしからず。

 

 

前作でなんだかんだ1年以上の制作を浪費しましたが

今回はどうなることか・・・。

 

気長に待てる方、心の優しい方はお待ちくだされ。

 

 

ここもまぁ、ちなみに

これが固まるまでギャグ風のRPGも考えていたんです。

これまでと打って変わってね。

全くやる気の無い勇者が渋々勇者になって

魔王と陣取り合戦するギャグ要素90%で行こうと思いましたが

ふと、ジャンプで銀魂を読んでやめました。

銀魂の方が面白いからねw